「釣り」とは?♯6

      2017/02/24

「釣り」とは?♯5の続きですので♯5を読んでない方下のタイトルをクリックして読んでから♯4お読みください

「釣り」とは?♯5 -さんぺいスタイルー 

長いお話に付き合っていただきありがとうございます。

これで最後になります。もう少しお付き合いください。

ではその後男性はどうされたか?

それから何事もなく数年がたち・・・

さんぺいは時折その男性がどうされているか?

気になりながらもいつも同じように「釣り」を楽しんでいました。

 

「釣り」から帰って来てふと、メールを確認すると普段みられないメールがありました。

 

「ん?」

 

「迷惑メール?・・・」

 

と思って確認すると・・・・!

 

それは男性からのメールでした・・・それも釣果があったことのご連絡でした。

※写真は「紀州釣り♯4 39㎝/釣り好きのさんぺい」からの引用です。

 

メールの文章からには釣りする楽しさがあふれていて釣った魚の写真が添付されていました。

 

さんぺいはその時自分のことのように嬉しかったのを今も覚えています。

 

あれからお話した3点を信じて実行して魚を釣っていただいた事、

 

何よりも「釣り」やめずに続け

 

今は「釣り」楽しんでおられることが何よりも嬉しかったのです。

 

さんぺいはお礼のメールお返しました。

 

その頃から・・・さんぺいは「釣り」とは?なんだろう・・・と考えるようになりました。

 

 

なぜさんぺいが「魚釣った」訳ではないのに・・・

 

1度しかあったことがない男性から「釣れたこと」・・・

 

それも「釣り」を続けていただいたメールを一度いただいただけ・・・

 

なぜあんなに嬉しかったのだろう?

 

逆に友達なんかと並んで「釣り」をしたとき自分だけ「釣れない時」なんかは・・・

 

すごく「悔しい」と思うことがあるのに・・・

 

以前のさんぺいのように男性も釣れた方がやっぱり楽しそうだった・・・

 

今までも「魚釣りは釣れても釣れなくても」「釣り」と思ってましたが・・・

 

とかそんなことを去年釣りができない頃照らし合あわせて考えたりしてました・・・・

 

♯1でも書きましたがさんぺいの「釣り」に対する思いは

今も「大切」であることに変わりはないのですが・・・

 

あの出来事から少しずつ何かが変わってきたように思います。

 

言葉ではうまくお伝えできませんが・・・

 

でも・・・一つわかったこともありました。

 

それはさんぺいが「釣り」を通して以前悩んでいたことと

 

同じことで悩んでいる人がいたということです。

 

そして今も何処かの海で同じことで悩んでいる釣り人がいるかもしれない・・・

 

それはあの時の堤防での出来事のように・・・

 

 

※この記事(「釣り」とは?♯1~6)現実にさんぺいが過去に体験したノンフィクションです。
画像は、日時、場所、人物を特定、関連したものではありません。

 

後書き

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

皆さんどうお感じになられましたでしょうか。

感じた人、感じなかった人それぞれあったと思います。

さんぺいは自身のスタイルの「さんぺいスタイル」=「釣り」=「自由」=「楽しい」

+「釣る」いううことをメインに新たな釣りにもチャレンジして

これから「釣り」をもっとわかりやすくご紹介したいと思います。

今後とも引き続きさんぺいスタイル「釣り好きのさんぺい」をよろしくお願いいたします。

今回の記事のさんぺいの頑張り評価を下のバナーをクリックお願いします。

 

 - 釣りについてさんぺいの思い