「釣り」とは?♯3

      2017/02/20

「釣り」とは?♯2の続きですので♯2を読んでない方下のタイトルをクリックして読んでから♯3お読みください

「釣り」とは?♯2 -さんぺいスタイルー 

 

「あの~すみません、釣れますか?・・・」と声をかけられました。

 

時合が気になりながらさんぺいは「いや~なかなか釣れません」とお答えしました。
(本人は釣る気マンマン by 小さんぺい)

 

ここまでもよくあること?です。

 

その後さんぺいが尋ねました。

「釣れましたか?」

 

男性の方は答えました。

「いや~釣れません。」

 

とよくある会話です。

 

その後また男性が尋ねられました。

「タナどれくらいですか?」

 

さんぺい
「8mぐらいでしょうか?」

 

男性
「深いですね、エサはなんですか?」

 

さんぺい
「オキアミです」

 

男性
「集魚剤は何ですか?」

 

さんぺい
「〇〇です。」

 

男性
「えっ、 〇〇ですか?」

 

さんぺい
「はい、そうです。」

 

この時さんぺいは心の中で「ん?」と思いました・・・(質問がいやだというう意味ではありません。)

 

その理由は後程わかります。

 

その後男性はいろいろなことをさんぺいに質問されました。

 

さんぺいは釣りをやめて・・・ロッド置き・・・

質問に対して自分の知りうることをできるだけ丁寧にお伝えしました。

 

タナ、釣り方、考えた、お魚さん、フィールド、ポイント、経緯など思ったこと

 

3、4時間堤防で二人で真っ暗になるまで話をしました。

 

なかなかこんなことはありませんね。(笑)

 

 

釣りにきて釣りをやめて話をするなんて

 

皆さん思われるかもしれません・・・

 

どうしてさんぺいは「釣り」をやめてまで話をしたのか・・・?

 

それは男性が真剣に「釣り」に対して質問をしている様子が

 

以前のさんぺいと同じだったからです。

 

時間となりましたなにが「同じ」だったかはまた次回の記事で書きたいと思います。

今回の記事のさんぺいの頑張り評価を下のバナーをクリックお願いします。

 

 - 釣りについてさんぺいの思い