友釣り#1 14匹 11㎝~17㎝ 和歌山県有田川

      2017/05/26

皆さんこんにちはさんぺいです!o(*’▽’*)/

 

いよいよまちに待った鮎友釣りデビューの時がやってきました。

 

胸が高鳴りすぎて今にもさんぺいの💛は飛び出しそうです(≧∀≦)/ドキドキ

 

日本全国で一番解禁が早い有田川にやって参りました。

 

川沿いを車でとうると結構の釣り人の方がみえちらほらとおとりやさんが何件ありました。

 

その内の1件にお世話になることにしました。

 

いろいろお聞きすると

 

「ん~厳しいよ。あんまり釣れていないよ。上手な方でも30匹いくかないぐらいだよ。」

 

ガーン (≧∩≦)

 

 

ショック・(+。+)

 

 

しかしそれぐらいではさんぺいめげません。

友釣りを始める前からかなり難しいだろうと思っておりましたのでマル鮎釣りでは坊主のことをマルというそうです。多分0ゼロのこと?)覚悟はできております。

おとりさんにポイントをお聞きして後「群れ鮎」のことを教えていただきました。

解禁から「瀬」などにいる鮎は釣られてしまい

トロ場(ゆっっくりした流れの場所のことようです?)に大群で群れをなしているそうです。

そのお話を聞いてちょっとほっとしました。

「釣れない」とお聞きしたので鮎がいないのかな?!と思いました。

しかしまだお話の続きがありましてとりあえずラインを引っ張たらだめだと

オバセ入れ(糸ゆるみたるみを作ることだそうです。)を囮を泳がすと自分で群れ鮎を見つけて近ずからと

そして群れ鮎の中に入ったらそのまま同じように泳がしていると鮎がかかる。

だから我慢して辛抱して釣ってください。と丁寧に教えてくださいました。

囮を2匹購入してから店主の方がご親切にポイントまで案内してくださいました。

おとり缶のつけ方、置き場所、竿やタモの持ち方、囮を触る前に手を川の水で冷やすことなど

基本的なことなども教えていただきました。
(DVDやテレビ、本などで一応勉強したのですが実際に目の前でやっていただくとすごく参考になりました。)

「昼までやってだめだったらまた電話ちょーだい、次のポイントを案内するから」

さんぺい「ありがとうございます。」 (‘∀`*人)カンゲキー!

ここで店主の方と別れてひとりで準備開始です。

前回の櫛田川の組合長さんにしても今回の有田川囮屋さんの店主の方も本当にご親切な方ばかりで感謝感激です。

 

 

AM9:00

ポイント午前のポイントです。

 

 

川岸に竿先に仕掛けを付けてからまないように慎重に竿を伸ばしていきます。

 

 

仕掛けを伸ばし終えると掛巻スプールを胸ポケットにしまい

さっきみた囮のサイズぐらいに鼻カンの位置を調整しようと網こみ部分のところをつまんでひっぱると

ブチ

 

 

えっ

 

力を入れすぎて切れてしまいました。

 

 

ガーーン (^。^↓↓)

 

 

ダブルショック!

 

 

ここからが本当のトラブルの始まりでした。

この後水中糸の部分だけ仕掛けを交換しようと新しい仕掛けを伸ばした時に、目印に天井糸が絡まりクチャクチャ!

また一から新しい仕掛けに交換して錨鍼をつけて

囮に鼻カンを通そうとしたのですがこれがなかなかとうせない!

右から左からとDVDでみたテスターのかたのようにはうまくいきません。

 

10分、15分と時間すぎも弱ってしまい持つ手の力がが少し緩んだすきに手をする抜けて放流

 

 

ガーーーン (-_-|||)

 

 

トリプルショック!

 

もう早くも最後の1匹囮をおとり缶から出して曳舟に移してタモのなかで鼻カンをとうそうとしますが

 

暴れて手に錨鍼ささりまくり

 

チクッ! イテ

 

ブスッ! あっ痛

 

グサッ! イタタタ 

 

 

ザクッ! あっ いってぇー

 

アッという間に手は血まみれに

 

 

ガーーーーーン! (=□=:)llllll

 

メンタルだけではなく体までショック!

 

格闘すること約20分やっと鼻カンがとうりました。

小さんぺい(ノ▽≦*)ノ彡☆キャハハ!!バンバン!!

 

 

AM9:45

 

サカサ鍼をつけて水中に放すと

 

あれ?

 

全然泳がない?

 

もしかして時間がかかりすぎて弱った・・・・・

 

と思った瞬間すごい勢いで深みの方へ一目散に泳ぎだしました

 

よかった(^。^;)ホッ

 

ラインを引っ張らないように竿の角度を調整します。

 

 

これでいいのかな?と半信半疑ですが周りに他の釣り人の方もおらず真似することできません。

 

DVDと囮屋さんが教えてくれてことを思い出しながらとりあえず引っ張らないようにしていると

 

 

AM10:30

 

竿がラインがいつの間にかピンと張っていて

 

あれ?

 

根がかり?

 

と思った瞬間!

 

あれどんどん引っ張っていくではありませんか?

おかしいなあーと囮の方をみているとクルクルまわっています。

 

あれ?

 

よーくみるともう1匹まわっているではありませんか?

 

もしかして掛かったじゃないの?

 

 

一気にテンションがあがります。

 

慎重に竿立てそのまま姿勢で一時停止!(DVDとうり笑)

 

鮎さんが上がってくるのを待ちます。

水面に2匹鮎さんがあがってきました

イエス!

 

上がってきたところで竿後ろに倒して

 

水を切った鮎さんが飛んできます

 

タモ出してナイスキャッチ・・・

 

とはいかず針から外れさんぺいの背後にとんで行ってしまいました。

 

ガーーーーーーン

 

と思った瞬間

 

河原にポトン

 

あっ

 

急いで拾ってタモに入れて水につけると何とか泳いでくれそうです。

思ったより小さかったのですが綺麗な初鮎さんとのご対面です。

タモから錨鍼を外すときまたに

 

ブスッ

 

あっ 痛ってぇーー

 

忘れたころに刺してしまいます。

 

また鼻かんをつけて放してやると急いでまた掛かっ場所に泳いでいきます。

すぐまたそこで目印が縦に揺れまた鮎が2匹周りはじめます

 

イエス!

今度はキャッチするぞうと思いきや引き抜くと今度はタモの端に引掛かってまた河原にポトン

急いで拾ってまた水につけてあげました。

 

おー!

 

 

また釣れたー!

 

 

めちゃくちゃ楽しいー!

 

なんとも言えいない幸福感に包まれながら

 

同じようなパターンで8匹前後釣れ7、8回目にはぎこちないですがタモキャッチすることもでき

 

無我夢中で釣っているとおとり屋さんが様子を見に来てくださり

 

「どうや?」

 

「8匹ぐらい釣れました!」

 

「おう!やったやないか!よう8匹も釣ったな」

 

「ありがとうございます、おとり屋さんのおかげです。」

 

少し談笑していると

 

気が付くともうお昼を過ぎていましたので

 

 

12:00

 

車に戻ってコンビニで買った冷やし中華をいただきます。

 

釣れた時の食事はおいしですね♪( ^ ・^)ノまいうー

 

お昼からもう2か所目の教えていただいたポイントに自分で行ってみました。

鮎さんを放したらまた仲間の鮎さんがいるらしく一目散走っていきます。

 

しばらくすると目印が縦に動き

 

水中で鮎さんが2匹周りはじめ

 

 

引き抜き!

ナイスキャッチ!

 

イエス!鮎最高!

 

 

このポイントで5匹釣れ

 

 

 

 

イエスフォーリンラブ♡

 

結果合計14匹 11㎝~17㎝

(釣り始めにおとり1匹放流のため込み1匹釣果13匹

 

 

 

みなさーん友釣り最高ですよ!

 

 

 

 

 

皆さんも鮎竿を片手に晩春の清流へ出かけてみてはいかがでしょうか?

 

 

素晴らしい出会いがまっているかもしれません!

 

またどこかの水辺でお会いしましょう!

 

さんぺいでしたー(^_<)~☆

 

いろんな釣りのブログや情報が満載です。↓ 皆さん覗いてみてください楽しいですよ。↓

  width=
にほんブログ村
 
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

 - 友釣り釣行記