紀州釣り 年無し52㎝ 伊勢志摩 2017年6月下旬

   

皆さんこんにちは、さんぺいです。

 

梅雨の間の一休みではないのですが

友釣りの間の紀州釣り! なんちゃって (^_-)-☆

 

小さんぺい「さぶ!」 ( 一一)

 

今回は梅雨入りした三重県は伊勢志摩に友達と一緒にやって参りました。

 

豪雨の後次の日なので心配と久しぶりにの紀州釣りに胸ワクワクです。

 

フィ-ルドコンディション

天気/曇り

フィールド  / 漁港

ポイント   / 堤防先端から少しもどったところに友達が入り、

さらに10m戻ったところにさんぺい。二人とも内向き。

 

投点     / 基本10m 二人とも

タナ     / 満潮で約5m

潮      / 濁りはさほどでもないですが水潮?

ストラクチャ-/ ブイ&ロ-プの位置を二人で確認しました。

 

仕様

友達        さんぺい

ロッド/  1.5号       1号

リ-ル/  1500番      1000番号

ライン/ ナイロン2.5号    ナイロン2号

ハリス/ フロロ1.5号     フロロ1.5号

鍼/   2号          2号

ウキ/  棒ウキ、寝ウキ    棒ウキ

重り/   なし         1号OR0.5号(潮に応じて)

団子/  既成品        オリジナル

付けエサ/オキアミ&サナギ   オキアミ&コ-ン

 

 

 

 

 

7時ごろ開始

二人ともオキアミから開始

友達の方は団子打ち出すとすぐフグさん?に餌をかじられます。

さんぺいの方は全然かじられてこず・・・?

 

10時頃

友達のほうはエサ取りベラさんフグさんサバさんなど釣りあげて順調にステ-ジが整い初めました。

なぜか?さんぺいの方は時々餌をかじられる程度です・・・

 

12時頃

近くの定食屋さんでお昼を食べ、今回は友達が一緒のせいかすごくおいしかったです。

 

 

 

13時再開

相変わらず友達はエサ取りを釣っておりステ-ジはほぼ出来上がり後はチヌさんが入ってくるのを待つ

といったところでしょうか。

 

 

14時頃

やっとさんぺいにも棒ウキ待望のあたりが2メモリぐらい沈んだところでロッドあわせ

ヒュン!

乗りましたがすぐフグさんだとわかりました(笑)

やっとさんぺいもステ-ジができ始めた?

と思いきやそこからあたりは遠のきかじられる程度、今日は友達に釣られたと思ってはやくもあきらめモ-ド(笑)

 

15時半ごろ

二人ともあたりがなくなり

あれ? 冷たい潮が入ってきたのかなと二人でしゃべっりながら

さんぺいはダメ元で這わせ幅を約30㎝ほどとり重りそのままウキの浮力を落としてボ-っとしていると

ウキに前あたり

どうせフグさんでしょなんて思っていると

ウキが止まり?

あれ?

 

この前アタリは

 

 

まさかの

 

ウキがスッコ-ン!

 

マジ!

 

さんぺいも友達もこれにはビックリ(@ ̄□ ̄@;

 

慌てて飛びあがり合わせを入れ一番ツッコミに耐えます。

 

チヌさん下見とうりブイ&ロ-プに突っ込みます。

 

なんとかギリギリでかわし2、3番突っ込みをいなし

 

すでにタモ持ちスタンバってくれている友達の方へ寄せます!

 

友達「デカ(@ ̄□ ̄@;)!!」

 

さんぺい「マジ?」

 

空気を吸わせ友達がうまくすくってくれました!

 

さんぺい「ヨッシャ-!〇っちょ(友達のあだ名)サンキュ!」

 

二人でメジャ-であてると52㎝です!

 

 

今回はここからが最大のヤマ場でした

 

写真とうろと思い携帯を車に忘れてたのを思い出し、チヌさんを一旦スカリに戻して車に携帯をとりに。

 

友達は時合いが来たので釣り再開!

 

ルンルン気分で自分の釣り座に戻っきてスカリをあげると

 

ム?

 

スカリにチヌさんがいません・・・

 

これは夢か?現実か?一瞬わからなくなり

 

さんぺい「〇っちょ、チヌさんがおらん? 」

 

友達「はぁ?なんで?」

 

友達が見にくると「お前、スカリの上が縛ってないやん!」

 

そうです、さんぺい縛ったつもりのスカリの口が開いてるんです・・・

 

 

ガ-ン・・・ ショック!

 

さんぺい放心状態・・・・

 

それをみた友達は大笑い。

 

今回は幻の52㎝となってしまいました・・・

 

18時頃納竿

救いは友達と楽しい釣りができたことでしょうか。

 

PS:帰りの車のなかでさんぺいは

あの時友達が「俺の携帯で写したろか」の一言に甘えればよかったのに

後でブログにのせるときにメ-ルとかで送ってもらうのが面倒かけるかなと思い

「車にりにいってくるわ」と断った後悔が頭の中でぐるぐるまわり

また友達はそれをみて大爆笑

 

皆さんもスカリご使用の際は口紐の確認お気を付けください!

 

小さんぺい「誰もそんなミスしないよ!」

 

またどこかの水辺でお会いしましょう!

 

さんぺいでしたー(^_<)

 

いろんな釣りのブログや情報が満載です。↓ 皆さん覗いてみてください楽しいですよ。↓

 

  width=
にほんブログ村
 
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 - 紀州釣り釣行記