紀州釣りバイト#9B  年無し52㎝ 伊勢志摩

      2017/02/10

みなさ———-ん-こんにちはさんぺいです♪o(≧ε≦o)スゥ・・・(o≧口≦)o≪≪≪コンニチワァアアアアアアアアア!!!

大変お待たせいたしました

 「紀州釣りバイト#9 GWバージョン  「ビッグママ!藻(もう)許して!エピソード2」
三重県伊勢志摩地方にて 2015年5月某日

(エピソード1を見ていただいてない方はわからいなと思いますので、エピソード1みてからお願いいたしますキャァー!((*≧∇)乂(∇≦*))オヒサー♪

ステージは8割方できていている?!

間をあけたスローテンポでしっかりスモール団子を打ち返していきます。

右に4m前後LFを流します。

その間藻さん もしっかりタモですくいます

そして釣り座へ

ほど良いそよ風が・・・

気持ちぃ・・・
ん・・・?

何か遠くで聞こえru・・・

zoo (多分)

ぐぅーーーーーー (きっと)

クカーーーーー (こんな感じ?)

ピンポンパンポン

漁協からの・・・・・・・・・・・

カクン

「ハッ」

さんぺいは情けないことに釣りをしながら5分ほど寝てしまったようです

恥ずかしくなり

「ゴッホン」

とダミーの咳をひとつしってから、さりげなくふりかえりました

誰もいませんでした・・・「よかった」 ウキ をみるとしっかり

まだ浮いてくれてます「ほっと」

クーラーからすぐさま目覚ましのレーコー(冷たいコーヒー)(死語ですよーー※子さんぺい)を飲んで

団子を打ち直そうと回収しよとすると

あっ

メインラインに大量の藻さんがからんでおります

 「どんだけーーーーーー」 
(GWだからって調子に乗るなよ!子さんぺいの声)

メインラインにからみついた藻をはずしていきます

だめだーー
シモリ玉の隙間にもかんじゃってる・・・

シモリ交換&直結部の結び直おしを行いすぐさまテンポを取り戻しパターンで打ち返します。

17:00過ぎでしょうか急にオキアミ さんが連続でほぼ残らなくなってきました

生命感満点です

活性が急にあがってきたーー

メインベイトを残したいためホワイトダイヤモンドチェンジして団子を投げます。

しっかりブイ際まで近くまで流していきます.

WD(ホワイトダイヤモンド)が残ってきます

よし

WDローテの3、4投目ぐらいでいしょうか・・・LFを右3m前後まで流した時です
LFに反応がグリーンの真ん中ぐらいまで沈みすぐ浮いてきます

ムムム

そのままブイ際まで流しますが反応がありませんので

ロッドで少し効いてから回収してきます

ホワイトダイヤモンドさんが何個か針から外れております

心の中の小さんぺいが「来ちゃったんじゃないの 

さんぺいテンションが上がりまくりでー――――す

WD をつけ直しタナを1/4ヒロ追加、

スモール団子さんにしステージに投げます

胸の鼓動を抑えながらロッドを持ちラインアライメントをしフッキングがいつでもできる準備をしておきますemoji:v-391]

団子が割れLFが右に3mぐらい行った先ほど反応があったあたりにさしかかった時です

「シュッ」 

LFが消込ます

すかさずフッキング

ブンッ

その瞬間ロッドが

グイー―――ーーーーンと夏空の飛行機雲のように線を描きます

「キターーーーーーーーーーーーーーーー―」

※心の中の小さんぺい叫びv( ̄∇+ ̄)ピース

なかなかのな引きでロッドをしぼって行き首を振り始めます

ゴン

ゴン

一番目の鋭い突っ込みを何とかたえカケアガリ?!

底から離すためロッドを大空に高々と持ち上げる

さんぺいトップアッパーで浮かそう

としますが

キュイーン

今度急旋回して右のブイ?ロープにへばりつこうと突進します

さっきの熟女と近いうごきなのでだいぶ楽です

さんぺいは左に行き

さんぺいサイドワインダーやりとりをします。

(今度は慎重かつ気合のみで丁寧にロッドワークいたします。同じミスをしたくないため
チヌさんもまた左に走ろうとします

さんぺいもラインの走る動きを見ながら元のポジションに戻り 

さんぺいトップアッパー にチェンジします

さんぺいトップアッパーで少しずつですが寄せていきます

お魚さんもだいぶが弱ってきたみたいで姿がみえてきました。

さんぺいも完全に弱ったみたいでみえないものがみえてきました

なかなかの美人のようです

バランスがとれた 

黒なでしこ44

どうーもーー   

さんぺーーーーです 

ハァハァ

倒れる寸前ではございますが・・・・・・・・・・・・・・

団体様の可能性があるといけませんので

すぐさま道糸チェック&ハリスチェック&針交換を行いすぐさま団子を投入して同じパターンで打ち返します。

打ち返して3投目ぐらいでしょううか?

LFに少し上下に揺れております

 「ム」  

目眩か・・・・・・
とうとう倒れる瞬間がきちゃったのかな・・・・・

黒様にも会えた・・・・・

大好きな海で倒れるなら本望かな・・・

と思い再度LF(ロングスティックフロート)に目をやると
「揺れてるなー・・・」

 ん!? 

「ちょっとまて・・・ちょとまて・・・・さんぺいさん」※子さんぺい

「 えっ・・・ 」

「もしかして・・・・・団子アタリ?!」

すぐさまロッド持っったその瞬間

入れ違いのように

LFが「スパッと消えます



アッ
 

さんぺいも腕をひねりながらすかさず

 さんぺいフッキング

「グッン
同時にロッドが嵐に耐える竹のようにすぐしなります

グニョーンーーーーーーーー

「しまった先手とられた・・・・?」

右ブイに 

 「ドカーーーーーーーン」  

「あかーーーーーーーーーーーーーーーーーん」 

バン

バン

さんぺいをもて遊ぶかのようにロッド倒したまま叩きます


「いやめてーーーーーーーーーー」
 

ブイ際からメインラインがもってかれてます

左にヨタヨタとさんぺいサイドワインダーで対応しますガ・・・・・・

根がかかりのようにまったく動かず・・・・・
「何?・・・」 

今度は左ブイへ

 ドカーーーーン 

「やっぱりーーーーー」

右にフラフラ・・鋭い突っ込みをたえ

今度は急旋回してまた右のブイにへばりつこうと突進しますが

さんぺいも負けじと気合のみの

 さんぺいワインダー・

左にのうほうへよたよたと歩き・・・・・

腕のコントロールは全くなく

ただロッドを斜め左前に必死に持ってたえるだけ・・・・・

「いつものさんぺいの見る影もないなーーー・・・・・・・」※子さんぺい

「ハフューーハァーーハァーー」

「最後まで・・・あきらめない

お魚さんもすごいです・・・・・

また旋回し今度は釣り座に流れてきたたまった藻の大群さんへ突っ込みます

 「ビッグママ藻(もう)許して  
まだビッグママかはわからないだろう!?※子さんぺいの声

私の願いはむなしくの中に突っ込まれます・・・

さんぺいはの重さ、

お魚さんの引きの重さ、

棒になった腕の重さを体に感じながら 

さんぺいトップアッパー に切り替えます

バランス
を取り慎重に ポンピング するたび腕とロッドが悲鳴を上げます

切れないで・・・

お魚さんも藻に突っ込んだせいかさきほどのような自由奔放な動きはありません


「ふぅーふぅーーーーー」

やっとなんとか釣り座近くまで藻と一緒によせてこれました

棒腕でよろけながらタモを取り藻丸ごとすくいます・・・・

お魚さんは掬えてるかはっきりみえません

 「あーーー・・・・」
ドテン

としりもちをつくのと同時にタモも・・・

「はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

とりえず・・・・

よしぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・

ほっとしたーーーーーーーホントはありがとうございます。」※さんぺいの志摩の海の神様に向けての声

呼吸を整えてからタモに近づき藻さん を取りお魚さんを確かめます?!

藻をとってあげ海水で綺麗に流してあげます!

あーーーーー

ダイナマイト ボディービッグママ52才(死語ですよー※子さんぺい)

チヌさんだーーーーー・・・・

ビッグママだーーーーーーーーー

すげぇっ体高ーーーー

(やったなーー※子さんぺいの声)

どうーもーーさんぺーーーーです 

ちょっともう一歩も動けない状態(笑)ではございますが・・・・・・・・・・・・・・
(*^о)ゞ うふふ(*^о)ゞ うふふぅわぁあヽ(\’◇’)ノぅわぁあキャ━━☆★キャ━(*≧∇≦*)━☆★

と気を失いそうではありますが団体様の可能性があるといけませんので

(藻(もぅ)体が持ちません!?

といいつつもフラフラのまま道糸チェック&ハリス交換&針交換を行いすぐさま付けエサ入りのスモール団子を投入先ほどと同じ様に何投かなげちゃったりしてーーーーーーーー

あんたもすきだねーーーー※子さんぺい

割れてからしっかりを開けをかけ打ちかえしいたしますがお4匹目はお会いできませんでした

18:30頃納竿として釣り座を流し周囲のゴミを拾い今回楽しませてくれた伊勢志摩の海感謝し帰路につきました。(途中で休憩をはさみましたよーー^^)

紀州釣りバイト#9 GWバージョン 「ビッグママ!藻(もう)許して!エピソード2 」
三重県伊勢志摩地方にて 2015年5月某日

これにて一釣楽着とあいなりました、最後までお付き合い頂きました皆様ありがとうございました。

最近たくさんの方がさんぺいブログに訪問してくださっておるのですが(つたないブログにご訪問ありがとうございます。) さんぺいの時間、能力不足からお返訪問等ができていない方も多くいらしゃり申し訳ございません、この場で失礼ではございますがお詫びとお礼を申しあげさせていただきますm–m

今後ともつたないブログではございますがよろしくお願いいたしますm–m
皆様の楽釣ご祈願しております.

さんぺーでしたー
IMG_4009 1

今回の記事のさんぺいの頑張り評価を下のバナーをクリックお願いします。

 - 紀州釣り釣行記