紀州釣り 風が強い時の春一番攻略法

      2017/04/04

 

 

釣り好きの皆さんこんにちは!

 

 

皆さんは風が強い時の紀州釣りどうされてますか?

 

 

 

爆風?!突風?!春一番など

 

どこから吹いてくるのかわからない?、

 

突然吹いてくるし・・・・

 

風は強いし・・・・

 

そこら中に糸は絡むし・・・・

 

団子は投げられないし・・・・

 

 

釣りのリズムは作れないし・・・

 

 

気持ちまでとばされそうになりますよね!

 

そんな時さんぺいの風対策を教えちゃいます!

 

 

 

 

だれでもできます、簡単です!

 

 

 

 

 

 

①風のリズムを観察。

 

 

 

意外と 

 

 

バーーー  

 

 

吹いては

 

ピタ

 

一瞬止んだり。

 

 

 

 

 

また

 

 

ゴー  

 

ゴ-   

 

コ-     

 

 

 

と止まないまでも緩くなる時が有ります。

 

 

意外と周期的に繰り返すこともよくあります。

 

 

この周期的リズムを活用してください。

 

 

 

ではどのように活用するのか?

 

 

 

 

 

 

➁吹けば握り止まれば打つ

 

小さんぺい「さんぺいの指短っか!」

 

 

「吹けば握り止まれば打つ」って何?

 

 

ご説明させていただきます。

 

 

この意味は3段階あります。

 

 

 

 

 

 

A 風が吹いている時は団子握り投げる準備。

団子を握りながら風の様子を観察してください。

なかなか風が弱くならない場合は

空団子(鍼が付いた餌を入れないの団子)もしくはをエサのみを入れた団子を作ってください。

ラインがつながっていない空団子であれば風がある程度強くても投げれますよね。

そうすれば自分のリズムを崩すことなくステージを作ることができ魚を寄せることができます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B 風が止まればすかさず投げる。

 

風が弱くなってきたら投げる準備して止まれば握ってある鍼入りの本命団子を投げてください。

小さんぺい「どこなげてんだよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C ラインメンディング

 

釣り座を上から見た図です。

風は左から吹いています。

投げたら風が吹く前にラインを風上に修正してください。

 

難しくありませんだれでもできます。

 

団子が着水したらロッドを風上に倒すだけ。

 

※あまりタイミングが遅いと風上に動くラインが少ないですが数回やればなれてきます。

 

 

 

これで皆さん風を気にせずリズム崩さず釣りをすることができますね!

 

 

 

 

あくまで安全第一ですので身に危険が及ぶような時は無理はせず天候の良い日に釣りにいきましょう

皆さんも楽しい釣りしてくださいね。

 

 

 

 

さんぺいでしたー(^_<)~☆

 

いろんな釣りのブログや情報が満載です。皆さん覗いてみてください楽しいですよ。↓


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 - 紀州釣り釣法さんぺいスタイル