紀州釣り 2017春の乗っ込みポイントはこれで決まり!

      2017/04/01

釣り好きの皆さんこんにちは!

 

皆さんは

 

春に紀州釣りをされる際どんなポイント選択されてますか?

 

 

堤防、磯、テトラ、筏、シモリなど釣れた情報の場所などなどいろいろありますよね。

さんぺいも春のフィールド選択にはいつも迷います!

 

そんな迷った時に決まって選ぶ共通のポイントがあります。

 

 

そのポイントとは?

 

 

 

海藻です!

 

 

海藻?と思われるかもしれません!

 

チヌは海中に卵を産卵すると言われますが

 

乗っ込みの時期卵もったチヌはなぜか海藻に集まってくることが多いです。

 

餌、身を隠せる、卵を隠せるなどのチヌにとっては条件が良い場所なのでしょう。

 

実際さんぺいも乗っ込み期に藻があるポイントで年無しを釣れてます。↓

                                                                        紀州釣り♯7 伊勢志摩 

                                                                        紀州釣り♯8 伊勢志摩 

 

 

 

ただ海藻といってもあればいいわけでありません。

 

 

 

じゃどんな海藻ポイントが良い?

 

 

 

 

 

海藻ポイント選び方とは?

 

 

 

 

①量

 

 

一つ二つ生えていても仕方ありません、

例えば

釣り場全体的に藻で囲われている

周辺全体に藻が生えているような場所

またそのようなエリアが近くにある。

 

 

 

 

 

 

 

 

②潮どうし

ただ潮が流れてくれればいいというわけではありません。

常時流れてくれなくても、上潮だけでなく

満干時藻を左右になびかせるくらい動くような

しかっりした潮が流れる場所また近くにそのそうな場所があるポイントです。

 

 

 

 

 

③日当たり

日当たりが良いところは海藻も自然と光合成ができ良く育ちが良く、水温も高いように感じます。

 

この3つの条件が揃った場に絞り釣行します。

 

さんぺいの場合はこの3条件で2回ほど釣行して釣果、反応がなければポイント変更します。

ただいくつか注意点があります。

 

注意

①団子着水点、着底点、ステージは藻が生えていないところに作ってください。

藻場に団子投げてしまっては藻にひっかかったり、魚がかかっても藻に巻かれてとれなかったりします。

 

➁魚がかかった時に「どこに寄せるのか」 「どこでタモに取り込むのか」想定してイメトレしてください。

さんぺいも「寄せる」段階で失敗してばらしたことが何度かあります。

 

 

 

 

皆さんも海藻があるポイントを探してみてはいかがでしょうか。

もうすぐ4月です。暖かくなってきました皆さんも楽しい釣りしてくださいね。

 

 

さんぺいでしたー(^_<)~☆

 

いろんな釣りのブログや情報が満載です。皆さん覗いてみてください楽しいですよ。↓


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 - 紀州釣りフィールド・ポイント