紀州釣り2017春に効く乗っ込み団子とは?

      2017/03/25

釣り好きの皆さんこんにちは!

 

明後日休みがとれればですが・・・ 渓流釣り か 紀州釣り また迷い中のさんぺいです。

 

前回新しい団子の配合で釣行している時にふと思ったのですが

 

以前は季節によっても配合を変えていたっけ・・と思いだしました

 

なんせ1年半ぶりの紀州釣りだったもので忘れていることも多く・・・(笑)

 

 

ところで

 

皆さんは季節によって団子の配合は変えてますか?

 

 

 

 

例えば

春 しっとり      水多め
夏 集魚剤たっぷり   アミエビ入れたり
秋 パサパサ     ヌカ多め
冬 カチカチ      砂糖入り

※上記はサンプルです、さんぺいスタイルではありません。

 

通年同じ団子の配合で釣りされる方もおられると思いますしそれぞれそれで良いと思います。

 

さんぺいが前回の年無しを釣った時の団子を上のサンプルの言い方で表現すると・・・
見ていない方クリックしてください↓

紀州釣り♯14 年無し52㎝ 伊勢志摩 

 

 

 

               しとフワ

 

 

 

 

 

 

小さんぺい「なんじゃそれ?」

しっとりフワフワの略語(笑)

小さんぺい「ハハハ、なんかケーキCMのキャッチコピーみたいじゃん」

※握り加減、回数にもよりますので一概にはいえませんが。

 

 

前回の団子のベース配合は

 

ヌカと砂 の配合は 7 対 1 です !

 

現在のトレンドがわからないのですが

さんぺいが紀州釣りを始めたころ釣り雑誌によくのってたトレンドは

 

ヌカと砂の 配合は 3 対 1 がよくのってたような気がします。

 

もちろん追加するサナギや、集魚剤や量にもよりますので一概にはいえませんが。

そういえば紀州釣り♯12A でお会いした名釣師の方は 5 対 1 だったと思います!

紀州釣り♯12A 名釣師との出会い 

春ではなく季節は 秋 でしたが・・・

 

 

お話を春に戻しますがなぜ 7対1 なのかと言いますとテーマから来ています!

 

     「さんぺいスタイル2017の春の乗っ込み団子テーマ」

 

 

    

 ゆっくり落とし にごりをだす!

 

 

 

 

 ゆっくり落としにごりを出したいためヌカの割合が多い配合になってます!

 

 

 

 

 

 

ゆっくり=魚によく見せる

 

 

にごりをだす=遠くから見せ!寄せ!安心させる!

 

 

小さんぺい「ハハッは、そんなうまくいくかよないよ!」

※あくまでイメージテーマです。

もちろん潮の早い時、深い場所ではステージがずれるのでひと工夫必要ですが

このテーマで2017春はいろんなフィールドでテストしたいと思います。

また釣果がでればサナギや集魚剤の配合割合などもご紹介していきたいと思います。

 

皆さんも是非このオリジナル配合団子作ってみてはいかがでしょうか?

皆さん楽しい釣りしてくださいね!

 

 

 

さんぺいでしたー(^_<)~☆

 

いろんな釣りのブログや情報が満載です。皆さん覗いてみてください楽しいですよ。↓


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

 - 紀州釣り団子材料・作り方