鮎タイツの選び方

   

釣り好きの皆さんこんにちは?

 

さんぺいです!

 

今回はこれ!

皆さん鮎タイツと思うでしょ!

 

これ実は鮎タイツではありません!

 

さんぺいは間違えてウェットスーツ買ってしまいました!

 

なんで鮎タイツじゃなくウェットスーツ?と思いますよね!

 

言い訳なんですが仕事がバタバタしていて慌ててネットで注文しちゃたんです!

 

小さんぺい「えッ?!にゃはハハハハハハハハ」

・・・・・・・

 

皆さんはさんぺいみたいに間違えないためにも鮎タイツとはどんな物か確認しておきましょう?

 

小さんぺい「間違えるかっ!」

 

鮎タイツとは?

 

目的

主に鮎の友釣りの際に川の水温や石などから下肢・腰・腹部を保護するための履くタイツ。

 

さんぺいが間違えて購入したウエットスーツとどこが違うのか

 

大きく違うのは胴回りが長い

 

つまりウエットスーツはズボンのように腰までですが

 

鮎タイツは胸近くまであり水に濡れにくくなっているようです。

 

お腹にもチャックが付いて脱ぎやすくなってきるようです。

 

厚み

鮎タイツの生地は1mm前後の薄いものから、5mm前後の厚さのものがあり

 

基本的に薄いものは動きやすく厚すぎるものは動きにくくなります。

 

しかし薄すいものは水温が低い時の天候が悪いときなどは寒く感じやすいが熱い時期は涼しいみたいですね。

 

逆に厚い生地は水温が低い時は暖かく水温が高い時は熱く感じるということですね。

 

 

 

種類

生地の種類もたくさんあり厚み同様動きやすさや保温力も違うようです!

 

その他にもチャックがスムーズや砂が嚙まないような工夫など

 

各メーカーさんでいろんな工夫がされたのがありましたよ。

 

後からお店の方に行ってわかりましたが(ウエットスーツ間違えて買ったことは言いませんでした笑)

 

最初に買うなら2.5mmから3mmくらいの厚さのものがオススメのようです。

 

薄い生地の場合は下に鮎タイツの下にはもう一枚アンダータイツを着る方法もありますよみたいです!

 

 

さんぺいは予算の都合もありますので釣りに支障がなければウエットスーツでとりあえずやってみます・・・

 

さんぺいみたいに初めてなのに適当に買うと間違えますので

 

皆さんは一度履いてからご自分に合うものを選んでくださいね!

 

 

は~ぁ、鮎釣れるのかな?

 

さんぺいでしたー(^_<)~☆

 

いろんな釣りのブログや情報が満載です。↓ 皆さん覗いてみてください楽しいですよ。↓

  width=
にほんブログ村
 
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

 

 

 - 鮎友釣り道具